ぴのちお日記

アラフォー主婦のゆる~い日記。主婦目線&変人目線で思ったことや情報を書いていきます。

山﨑賢人のかっこつけないところがかっこいい!!応援したくなる理由

 こんにちは~。今日の最高気温は昨日より5℃高い~。

この気温差が、おばちゃんの体には負荷かかりますわ~。

 

あさイチの山﨑賢人に釘付けになった

 

さて、先日のあさイチを、その日も流し見しよ~っと家の事をしながら見てました。

そうすると、流し見できない事情が起きてしまいました。

 

そうTVの向こう側にいたのは俳優の山﨑賢人君でした。(くる~っ!!の方ではない。)

 

今までの印象

 

若手の人気俳優

もちろん男前

ドラマや映画TVで大活躍~。

 

こんな風に、俳優さんになら誰でも持ってる印象しかありませんでした。

(あのGalaxyのCMの山﨑賢人だけは別格ですが。)

 

 

で、山﨑賢人の何がすごいのか語っていきます。

 

山﨑賢人の何がすごいのか?

かっこつけない

 

これはねぴのちおの個人的な意見でしかないですが、山﨑賢人は出演中に腕を組まない。

 

自分の冠番組で、ゲストも別に呼んでないような状況なら全然気になりません。

が、たまにゲストと話してるときや、ゲストとして呼ばれた番組で腕組みしてる人見ると

「あ~っ惜しいな~」と思います。

どんだけかっこいい人にでも思っちゃう。ていうか、カッコいい人ほど目立つ。

オッサンみたいな人だと、多分気にならない(^_^;)

 

でも、これはクセになってるんだろうな~とわかるときもあって、それを気をつけているというケースもあります。

これも別に「頑張れ~」となるんですけど。

 

ちなみに、こんなこと言ってるぴのちおですが、腕組多いです。

TPOはわきまえてるつもりですが、気をぬくと腕組んでます。

これは、かっこつけてるわけじゃあないんです。楽だからです。

腕組みすることでおばちゃんは背骨を支えられるからだと思われます。

 

はい、だから山﨑賢人君を見習わないといけませんね。

 

で、山﨑賢人君は、天然そうに見えてTPOをめっちゃわきまえてるのかもしれないし、

体幹をめちゃくちゃ鍛えていて、そうするような必要がないのかもしれない。

 

が、推測するに育ちがとっても良いか、内面に傲りがないのだと思いました。

 

ノリがいい


これは、司会の博多華丸、大吉らのフリにほとんど間髪入れずにノッていたことからです。

鳥の鳴き声はもちろん、尾崎豊のものまねまでも。なんでもやってくれるんですよ。

 

サービス精神というより、自分も一緒に楽しんでしまうというところが、また嫌味がなくてですね。

華丸さんらも、ゲストによって気を使われることもしばしばでしょうが、すごくやりやすそうでしたよ~。

 

また、こういう時でも物怖じせずに、スッと切り替えられるところが、俳優さんとしてのすばらしい才能につながっているのだな~と思いました。

 

 

素朴な中身

仲のよい俳優の岡山天音さんからのメッセージにあったのですが、舞台挨拶を死ぬほどしてるのに、いつもあまり上手くできないんだって~。

あとは、過去のバラエティー番組でも、共演者からの天然ぽいエピソードがあって、演技してるときとのギャップがすごい。

 

素の山﨑賢人君は本当にかっこつけないんだな~って思いました。

変に背伸びもしないし、小学生のときの感性も大事に持ち続けてるような感じでますます魅力的。

 

この、岡山天音さんとはごはんの約束などもするらしいのですが、山﨑賢人君は結構遅刻もするらしいのです。

もちろんこの方も心が広~いんだけど、甘え上手なんでしょうね~。

で、相手もしょうがね~な~と思えるのは、

山﨑賢人君が普段から全然偉ぶらないというか、いばらない所、友人の前では鎧を全部脱ぎ去っている感じが愛される、可愛がられる理由なんだと思いました。

 

俳優として

 

そんな山﨑賢人君ですが、俳優としてはやはりプロ。

映画のシーンや練習風景を見ましたがあさイチの彼とはまったくの別人です。

 

ドラマプロデューサの方も言ってました。

「演技に入るとすごい、色気とオーラが出てくる」と言ってもっともっと山﨑賢人の魅力を引き出してあげたくなる。」と、彼のとりこになっているようです。

 

人に愛される性格と俳優としての才能がそうさせているのですね。

 

こんな風に素の部分と役者としての部分のギャップが魅力の

山﨑賢人君をもっと見たくなりました~。

 

 

 

映画も見に行ってみようかしら、、、

 

山﨑賢人 主演映画「キングダム」

2019年4月19日から公開中。

 

 

アニメバージョンなら、

「dアニメストア for Prime Video 」で30日間無料

 

Amazonプライムビデオ 公式ページ

  Amazonプライム会員公式ページ

 

 

pinochiox.hateblo.jp

 

 

 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

強炭酸で天ぷらをサクサクに揚げてみたい。3つのルールと配合具体例など。

 こんにちは~。
そろそろアイスコーヒーが飲みたいな~と1リットルのペットボトルを開封した翌日から寒くなるってこと、あります?

 

あります。冷蔵庫に残っているアイスコーヒーの賞味が心配のぴのちおです。

 

 

天ぷら食べたいな~と思ったきっかけ

 電力会社の明細と一緒に入ってる情報を見ました。

1口メモ的なアレです。

 

天ぷらは、なるべくキレイな油で揚げたいのでウチではあまりしません。

唐揚げやら、カツ類を揚げまくった後で、新しい油に変えたときしか

する気になれないんです~。

 

でも、天ぷら食べたくなりました。

 

天ぷらをサックサクに揚げる方法

1.強炭酸を水の変わりに使う

なんで水より強炭酸が良いのかというと、あの泡が衣に多くの隙間をつくることで、

軽い食感になる。

 

2.打ち粉の配分

ちゃんと打ち粉をして下準備をしておくことで、食材が柔らかくしっとりするから。

 

配合は

小麦粉1:片栗粉1

 

3.揚げ方

油の量は具材+3cmがベストだそうです。

 

エビは180℃1分30秒

 

さつまいもは170℃6分ぐらいと書いてありました。

 

この辺は、使い慣れた調理器具でも違ってくるだろうし、主婦の感覚で

いいのだとは思うのですが、参考までに。

 

 

この3つのルールがサクサクになる要です。


そして、衣の配分です。

衣の配分

卵1:強炭酸6:小麦粉3.5

 

と載っていたのですが、

 

こんな化学記号みたいなこと知っても、私やる気になりません。

いや、料理は科学なのだ~。芸術は爆発だ~。

(もう令和だというのに、、、)

 

 

で、卵1個を基準に具体的な重量を出してみました。

 

卵1個(Mサイズ)50gとしまして、

 

卵1個

強炭酸300g(およそ300cc)

小麦粉175g

 

水だと体積(cc)と質量(重さg)はほぼ同じらしいですが、強炭酸ともなると

空気を含む分体積は多めになるのかと思ったのですが、

気にするほどの誤差はないです。

 

気になるようなら、重さを測るか、計量カップなら気持ち多めでも

いいかと思います。

 

あとは、各材料を家族の人数に合わせて倍量にしてけばいいですね。

(今回の衣の分量だと天ぷら2~3人分の量でしょうか。)

 

 

私実際、普通の炭酸で測りましたがgでもccでも、ほぼ同じ数値でした。

f:id:pinochiox:20190509121607j:plain

 というわけですが、まだ実際にこの方法試してません。

 

といいますのも実は、はりきって、強炭酸買いに行ったのに家帰ってきて見たら

なんと

 シークァーサー風味だったのです。Σ(゚д゚lll)ガーン大失態です。

(フツーに美味しく飲みました)

 

 

なので、また今度気が向いたら画像だけ追記するかもしれません。

 

 

 

おわりに

お酒を割って飲む方や強炭酸を常備している方は手軽にできるかもしれませんので

このサクサク天ぷら試してみてください。

 

 

ぴのちおは最近、マイタケがお安くなってきたので絶対マイタケの天ぷら食べたいです。

そして昔、料理上手の知人がマイタケの天ぷらで天むすを振る舞ってくれたのを思い出すわあ。美味しかったよ~。

 

そして、天むすにするときには衣にもつゆを混ぜると味はしっかり、タレでごはんがベチョベチョに

なりにくいんだって。

 

これも主婦の友人に教えてもらったの。

 

 

 以上ぴのちおでした( *´艸`)

 

pinochiox.hateblo.jp

 

 

pinochiox.hateblo.jp

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

サッカーって野蛮なスポーツなの?サッカーの起源と大人たちの関わり。

子供がサッカーをしているので、最近サッカーに関する色々なことを
よく調べてしまうのですが、

本当にネットってすごいのが、調べようと思ってない事まで連想ゲームのように

情報がドンドコ出てくるので、どんどん違う方向へ行って、私何調べてたんだっけってなります。


そんでもって、ある日たどりついた内容がコレです。

 

以下のようなこと言ってる人とかいたりしたんで気になったわけです。
「サッカーしているやつは性格が悪い~」だの
「サッカーは、頭の悪い人がするスポーツ」だの。

 

どうやら、野蛮なスポーツと位置付けられているようなのです。

 

確かに、体当たりしたり、ボールを奪い合ったりとお上品には程遠いスポーツ

かもしれませんが、大人にも子供にも人気のスポーツでもあります。

 

今更こんなこと知ってしまって困惑しかないですが、

なにゆえにサッカーが野蛮なのか。答えを求めて旅してみましたよ。

 

サッカーの起源

イギリスで

イギリスの時代を過去にさかのぼって、8世紀ごろのことです。

戦争時に敵国の将軍の生首を足で転がして勝利を祝った。

 

というところからきているのだそう。
手を使わず、足のみを使うルールはここからきているのでしょうか。

「え~ん。こんなこと知りたくなかったよ~おかあちゃ~ん。」
となってしまったのですが、野蛮といわれるいわれは、この辺りからもきている模様。


中国で

もっともっと、歴史が古いのが紀元前300年以上前の中国の蹴鞠でこちらは純粋にスポーツとして始まっているので、別に野蛮ではない。

600年代に、日本にサッカーのように楽しまれていたのは、この蹴鞠ということです。

 

イギリスよりなのか、アジアよりなのかで起源もずいぶん違うみたいです。

 

 

で、面白いのが


サッカーをする人は、野蛮な人間が多いけど、ラグビーは正反対なそうな、、、

 

競技内容からも同等なのかと思いきや、

ラグビーをする人は、上流階級の人間がするスッポーツだったそうな。


あ~、確かにラグビーのユニフォームはポロシャツだから、襟付きボタンつきだし、身だしなみ的にも品がありますかな~。
えっ、そういうことじゃない?(;´∀`)

 

そういうことじゃなく、ラグビーは上流階級の人がするスポーツで、サッカーは労働者階級の人のスポーツだったそうなんです。

 

貧富の差が、品格の差となりこんな差別的な扱いになってるようです。

 

が、経済的な貧富の差で人間性まで判断しちゃダメですね。

富と名誉があっても心が貧しい人もいるし、経済的に貧しくても素晴らしい人もいるし。

 

ここまで話広げといてなんですが、どうでもいいことですね~(;´∀`)

 

 

 サッカーって頭を最も使わないのか?



サッカーは試合時間が最も短く、集中力が最もいらない。

また低年齢(低学年)ほど人気があるという統計か何かがあって
それは、おそらく「一番脳ミソを使わないスポ―ツだからだ!!」
って書いてあった。


これが、高学年になるほど、サッカーから野球に人気が変化するのだそう。
一応、パーセンテージで表示してあって、ほ~う!となりました。



それにしても、現時点で日本では子供から大人まで全体で見ても大人気で、サッカー人口が今一番多いのではないの?と思うのだけど。



ということは、

「日本人は野蛮でおバカになってしまったのね~。」
と残念な感想になってしまいます。


そして我が息子もサッカー大好きなので、おバカまっしぐらなのかしら、、、

ともっと残念な気持ちになってしまいます。


こんな風に数々のサッカー野蛮説が浮上してきてしまいましたが、どうなんでしょうかね。

「サッカーしてる子って性格悪いなんてひどい!!」
なんの根拠もないイメージや決めつけには違いないですが、、、



だけどもだけど、ぴのちお自身も
わずかに腑におちる部分があることに気づいてしまったのです。

 

 

でもそれは、指導者によってそうなるとも言えるし、そうならないとも言えると思ったのです。

 

指導者によるところ

 

これは実体験で感じた事です。
うちの子が前に行っていた地元のチームはスクールでもないし、チームでもないし、少年団でもないのが特徴でした。

でも、OBには結構活躍している選手も中にはいます。


そしてなんというか、サッカーサークルというニュアンスがピッタリなゆるめの

クラブでした。

コーチやクラブの方針としては「子供の自主性を重んじる、自分で考えるプレーを出来る力を養う」みたいな方針でした。

それ自体は素晴らしいことです。

 

なんですけど、サッカーに関してはもちろん、人間性の部分でも指導者が口を出すこと

が極力ありませんでしたし、あえてそうしているということでした。

でもコーチは常に子供達とコートに交じってプレーをしているので、子供のことはあまり見えてないような感じでした。

 

 

それが、いいとか悪いとかの話ではないのですが、息子と私にはちょっと合っていなかったです。

前のこのクラブでは、よくわからない理不尽なことでチームの子に罵倒されたり、ボールがないところで足を蹴られたりということが良くありましたもので。

高学年の子に、「お前のせいで負けたんだ」

と責められたこともあります。

 



息子も「辞めたい」とはならないんだけど、サッカーを純粋に楽しめない様子でした。



そして、今のサッカークラブの話になります。

あまり詳しくは話せませんが、きちっとした理念があって、指導においてすご~くしっかりしています。

 

もちろん、スポーツなので気が強い子はたくさんいるみたいですが、息子いわく

チームメイトが時に感情的にぶつかってくることはあるけど、前のクラブの時のような

理不尽な内容ではないし、暴力なんてする子皆無です。

人間関係で、息子が愚痴ることはなくなりました。

 

そして、何よりちゃんと大人の見守りがあるのでサッカー自体は集中して楽しめるようです。

口をあえて出さない時も、子供のことは一人一人よく見てくれています。

もちろん普段の練習時にコーチが一緒にコートでプレイすることはありません。

 


反面、指示待ちプレーにならないかというデメリットも出てくるのかもしれません。

その辺は、今のところは判断できませんが、、、


というわけで、サッカーというスポーツは主に指導者によって、野蛮なものになるのか否かが決まるのではないのかなと思ったという話でした~。

(野蛮ていうか、人としてという部分なんですけどね~)

 

そもそも野蛮て何?

1.文化の開けてないこと未開なこと。

2.文化、教養の低さを感じさせること。

3.乱暴で礼節を知らないこと。 

大辞林第三判より

 

 

1と2は別にいいじゃんと思う。

私が、今日ここに挙げている野蛮の意味は3にあたる。

 

 

 

 

保護者として

子供の試合を見に行ったときの事なんですけどね。

息子のチームの息子の学年の親御さんたちと思われる方々は、声援も本当に

さわやかなんです。

いい言葉だけを使うんですよね。そして、チーム内のどの子にも声掛けをされるんです。「ナイス〇〇」というふうに。

例えば、危なっかしいうちの息子にもうまくいったときには、すかさず声をかけてくれます。

ちょっと、あの子大丈夫かしらと思われてるんじゃないかと心配なんですが、上手く勇気づけてくれるんですよね~。

 


私はというと、一人かパパと応援に行くので地味~に手をたたいたり、ひとりごとのように

ブツブツ言ってるんですが(ある意味怖い(;´∀`))

 

そうこうしていると、近くにいた別のチームの保護者の方の応援が気になって気になって。

そのママさんも、もちろん一生懸命だし、自分ちの子にしかこんな事言ってないんですが

「もっと走らんか~。〇〇しとるな~。」
といった感じの。

 

熱くなる気持ちもわかる。

でも、叱咤激励の叱咤ばかりで、応援とは程遠い罵声としか思えないような声が

ず~っと鳴り響いていました。

 

で、最終的に

「あんたの子はあんたの子だからって、あんたの所有物じゃないっつ~の。」

と心の中で叫んでしまったぴのちおおばちゃんなのでした。

 

保護者のかかわりを見ても、まったく正反対のようなかかわり方が見られるのもサッカーなのでしょうか。

 

 

まとめ

指導者や大人が気をつけていないと、野蛮なスポーツとなりやすいのがサッカーともいえる。

だからこそ、指導者や周りの大人は、選手としての人間性においての部分も子供達に指導した方がよさそうだ。

 

とこんな様なことが見えてきたような気がします。

 

 

以上ぴのちおでした~(^^)/

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

パワフルな子供と家で遊ぶとき、疲れたママでも遊んであげられるアイテムと方法。

こんにちは~。ぴのちおです(*^▽^*)

 疲れているときでも子供と楽しく遊べた方法

f:id:pinochiox:20190415125834j:plain

いきなり超地味~な画像からお送りします。


「なにこの、ダッサダサなアイテム。」

 

と思った人99.9%。

 

 

ですよね(;´∀`)

 

 

なんとこれが神アイテム!!

ぴのちおにとってまさに神アイテム。




どこが、どういうふうに神かっていうと、、、

 

 

 

息子と寝ころんだまま遊ぶ!!っていう。
(あまりにも、くだらなすぎてすぐに話が終わってしまいそうなので、

行間を空けすぎてしまっていることに今気づく(;´∀`))

 

 

そして、これはもう一つのアイテムと組み合わせて使うよ!!

それがこちら~。



またしても、
100均で買えるバスケットゴール

f:id:pinochiox:20190415125908j:plain



こちらは壁の高いところにフックを付けてひっかけてあります。
ウチには石こうボード用の、穴が目立ちにくいピンで取り付けるものが、あったので

ソレでつけました。

 

こんなの↓



では遊び方行きま~す。

遊び方

まず、バスケットゴールに足を向けて子供と
りの字、または川の字に寝ころぶ


そうしたらば~、孫の手を持つべし


そうしまして~、息子と変わりばんこにゴールに向かってボールを投げる

当然、ボールがあっちゃこっちゃに落ちるので、
それを、孫の手で引き寄せ取る!!

ぴのちおずポイント


●この時、狭い部屋であればあるほど、良い!

起き上がってボールを拾いにいく回数がへる。
(どこかしら壁にぶつかって、近くに戻ってくるから)
ちなみにぴのちおは4.5畳ぐらいのリビングと続きになっている和室でしてます。

●面白さをレベルアップするなら、マジックハンドなんかでも良さそう。
ここは子どもの出番。子供がとってる間大人は口だけで盛り上げる(;´∀`)


おわりに

疲れた体を癒しつつ、子供と楽しく遊べるなんて夢のようです。( *´艸`)


みんなもやってみてねっ。うふふっ。

(パソコンの向こう側から、ヤジやら色んなものが飛んでくるのが見えるっ)

こんなことばっかやってないで、天気のいい日はお外で遊びますね(;´∀`)

 

以上ぴのちおでした~。

ごきげんよう(^^)/

 

 

こちらもどぞっ。

 

pinochiox.hateblo.jp

pinochiox.hateblo.jp

pinochiox.hateblo.jp

pinochiox.hateblo.jp

pinochiox.hateblo.jp

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

セノビックってどうよ?!効果は?小学4年男児が試してみた感想とセノビスタの感想。

f:id:pinochiox:20190412140317j:plain

 

こんにちはっ!!

 

いきなりですけど、ウチの子は小柄ですっ。

男子だし伸びるべき時が来たら伸びるんでは~?と

あまり気にしないようにしてたんですけどね。

 

でも息子っちはサッカーしているので、やっぱり体が大きい方がいいのかなっと思うことも多々あります。

サッカーに限らず、スポーツしてたら、大きい方がいいのでは?と単純に思ってしまいますよね~。

 

特にサッカーでは小柄な体形を活かしている上手い選手もたっくさんおられます。

ウチの子もその方向で頑張ればいいんだけど、、、、

 

その反面サッカーでは、いろんな場面で体当たりされることは当たり前なので、体が軽いと

すぐ、ふっとんでくんですよね~(;´∀`)

 

 

で、3年生ぐらいからかな~、セノビックを飲みだしました。

それで効果はどうだったかレポしたいと思います~。

 

取りあえずリンク貼りましたが、公式ページからの購入が一番安いです。

 

セノビックを飲んだ成果

飲み始めた頃は、キッチリ決められた容量を飲んでいました。

え~っと、セノビックの場合は

 

1回分150ccの牛乳で溶かして飲むのですが、

これを1日2回飲まなくてはいけません。

 

で、1か月ぐらいした時に身長測ってみたら、1cm弱伸びてました。

 

ですがこのときは、成長期だったかもしれないし、牛乳をたくさん飲んだからかもしれないし、100%セノビックの成果ともいえません。

セノビックの良かった点

身長に関しては、ちょっとはっきりしたことが分かりませんが、

セノビック飲んでて、あれっ?コレのおかげ?と思ったことがあります。

 

それは、息子は運動量が多い日はよく「足がだるい~」と言ってることがあったのですが、

それがなくなってきたことです。

 

小学生になって、それは軽くはなってきたんですが、幼児期は夜も眠れないほど痛がってず~っと、ぴのちおも眠い目をこすりながらさすったものです。

 

「えっ大丈夫かっ」と思われるかしれませんがおそらく体質です。

 

私も幼少期のときまったく同じ体質で病院にも連れて行かれましたが、

「成長痛でしょう」の一言で終わってしまいました。

 

まあ、これまで何事もなくウン十年(;´∀`)生きてきましたので、息子のもソレと判断しています。

 

話がそれましたが、セノビックを飲み始めてから、足がだるくなることがなくなりました。 このことから、セノビックは確かにちゃんと成長期に不足しがちな

栄養は入ってるなっと感じました。

 

 

セノビックのいまいちな点

毎日学校以外でも300ccの牛乳を飲まなくてはいけません。

 

うちの息子っちは、牛乳そんなに得意ではないので味がつくことで何とか続くといった感じです。

最初「は美味し~」と言って喜んでましたし。

 

ですが、そのうち2回が1回になったり牛乳で溶かし飲むということもひと手間かかりますので、

 

辞めてはいないけど、飲める時に飲むというスタンスになってしまいました。

 

まあ、飲まないよりはいいということで。

 

まとめると

●牛乳を毎日300cc飲まなくてはいけない。

●溶かして飲むというひと手間とシェイカーを毎回洗わなくてはならない。

(これは、私にも問題ありですね(;´∀`))

 

 

背の順からみた成果

1か月は容量通りに、その後2~3か月はなんとなく続けていた状態で。

背の順ほぼ変わらず。

 

伸びたと思ってたけど、周りの子も同じ位の成長度合いだったということか(;´∀`)

 

飽きないためのアレンジ

セノビックと一緒に届く情報誌なんかに、飽きないようにアレンジする方法などが載ってます。

それで美味しかったのは

 

ココア餅です。

 

まあ、もちにセノビックをまぶして食べるだけなんですけどね。

 

きなこ餅の要領で。

焼いた餅を、お湯にさらしてきなこをまぶすのをセノビックに変えるだけです。

 

うちは、砂糖を少し足したらとっても美味しかったです。

(ぴのちおも味見しました。)

 

アルギニンが気になる今日この頃

成長には、アルギニンも必要だとかって情報を目にしまして。

これも試してみないとな~と思いました。

 

アルギニンて?

アミノ酸の一種で、脳の下垂体に働きかけ成長ホルモンの分泌を促進させる作用がある。

ということです。

 

 

でも残念ながらセノビックには入ってない模様。

 

 アルギニンの入っているサプリを試してみる

それで、アルギニンが入っていることで有名なアスミールなどもいいなあと思ったのですが、

こちらも、牛乳などに溶かして飲むとのこと。

 

もっと探してみるとノビルンジャーという商品があって、アルギニンは入っているし、

タブレットという手軽さ。

 

これはいい!!となりましたがお値段がよくない。(ぴのちお比です)

1か月分がセノビックの約2倍ぐらいの価格です。

 

 

こちらは我が家には無理~。

最終兵器に残しておきましょ。

 

 

というわけで、他にも探し出したら、出るわ出るわ。

あるわ、あるわ。

 

 

成長サプリメントって、すごく需要があるのね~。

種類がありすぎて、何がなんだか。

 

 

で、ぴのちお好みの物を試してみようと思いました。

 

1.アルギニンが入っている

2.タブレットである

3.1か月2000円代

4.レビューが良さげ

 

この4点に焦点を絞って探してみました。

 

今回買ってみたのはこちら~↓

 

 

 

 

セノビスタの感想

成果はしばらく飲んでみないとわからないので、その他のことについて。

 

大きさ 

思った以上に大きくて1円玉よりちょっと大きく、平べったい。

 

味   

ちょっと独特の風味がある。

ヨーグルト味でごまかそうとしている何かの味がある(;´∀`)

    

でも、めちゃくちゃ不味くはない。

最初は、息子も「うえ~」って顔してました。

 

私も、「味わわずにとにかく食べて飲みこんで、お茶か何かでゆすでみて」

とかわけのわからないことを言ってました。

 

でも、慣れてきて、別に水なしでもガリガリしてるので大丈夫そうです。

これも、手軽なタブレットのおかげで許容範囲です。

 

 

どうやら、アルギニンが独特の風味をかもしだすようですが、

まあ、ちゃ~んとアルギニンが入ってる証拠!!と思ってます。

 

こちらも、しばらく続けてみてまたレポしたいと思います~。

 

以上ぴのちおでした!!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ 

 

 

 

 

一人っ子って意外とたくましくなる?!一人っ子の環境を最大限に活かせば最強!!

ひとりっこの一般的な印象

●甘やかされて育っている。

●KY

●マイペース

 

などなど、ネットの掲示板なんかでもこの辺の理由でディスられがちなので、見るとそれなりに凹みます。

 

 

 

一人っ子の環境って意外と壮絶

タイプ別

一人でも平気なタイプ

最強!

でも一人が好きだけど、周りの目が気になっちゃうタイプは、子供の時は苦労するかもしれないな~。(友達100人できるかな~のあの歌はシンドイだろう)

でも大人になったら最強。

自分をしっかり持った大人になりそう。

 

 

人間が好きなタイプ

人とのかかわりを求めているタイプ

(息子はこっちのタイプです)

 

家族が大人ばかりだと、友達を積極的に誘う。

兄弟には頼れないので、自分で交友を広めていくしかない。

 

ぴのちお自身は、兄がいたのでやっぱり生きてくのラクしてた部分あります。

●兄の知り合いが遊んでくれた。

●〇〇の妹というだけで、みんなが良くしてくれる。

●小学校へ入っても、校内に兄がいるという安心感(私はあまり関係なかったけど。

異性だからかな)

 

しかし、息子のように兄弟いないと、こういうコネが全くない状態です。

また、息子は同級生が近所にはいませんでした。

 

息子は低学年のうちは、やっぱり意地悪な上級生など(意地悪な子というのは弱い人間をかぎ分けるのに長けていますので)に悩みましたが、その分

色々乗り越えてきました。

 

一人っ子の強味

●一人に慣れている。

●外では味方が少ないゆえの経験が多い。

●兄弟に頼れない。

 

兄弟がいればどちらかが、難しい事や面倒な事に直面した場合「お兄ちゃんやってよ~」と頼り続けることも可能だけど

 

一人っ子は、

親が老いてくると必然的に自分だけで問題を解決する場面が出てくる。とか。

 

 

ただ、一人っ子がたくましくなるためには、親は自分が思うよりちょっと厳しめに育ててちょうどいいのかなあと思います。

 

厳しめっていっても色んなとり方があるかあ。

 

愛情はもちろん注ぐんだけど、子供が自立するように心がければ大概大丈夫なんじゃないかなあ。

 

一人っ子でも、兄弟がいてもそこは共通だよね~。

 

一人っ子の親が気をつけた方がいいなと思う事

親の過干渉に気をつける。

ぴのちおも、正直口出し過ぎかな~と反省することがしばしばあります。

どうしても目が行き届いてしまうからだと思うんですが。

 

 

たとえば、うちの場合で申し訳ないのですが、

 

親も子も、日常的にたたかれたり蹴られたりということには免疫ができてないので
(ぴのちお自身は兄とけっこうな兄弟げんかしたよ~。飛び蹴りされた経験もあります。今ではいい思い出~(;´∀`))

お友達にされたときに重く受け止めがちだったかなと思います。

 

なので、今では兄弟ゲンカさせてもらってきたのだな~と思うようになりました。

(深刻なことなのか否か判断にはいつも迫られますが)

 

そういう風に見てみると幸い、息子の同級生はやんちゃな子は多いのですが、ただ短気な気質で手が出る

場合が多いので、深刻ではないなら先生には言わないですし、

 

ほおっておくとイジメになりそうな予感がするときだけ先生に相談することにしています。

 

なので大概のことは、「もまれてありがたいわ」と思うようにしてます。

大人ばかりの家では経験できないことですからね~。

 

この手が出る、暴力するっていう次元の行為も、この年齢(小学中学年ぐらい)からは減ってこないといけないとは思うんですけどね。

 

 

 

まあでも、小さなことはゆったりと受け止めて、あまり深刻に考えすぎないようにとか~。

手や口を出し過ぎてないかいつも気をつけてればいいなかな~なんて。

 

 

 

というわけで(いきなり締めようとしている)

最後に

もちろん、兄弟がいた方が良かったなと思う場面はたくさんありますし、ぴのちおも

まだまだ迷走中ですが、ちょっと子育て落ち着いてきて、振り返ってみたことを

もとに考えてみました。

 

また、なんだか一人っ子って風当たりがきついような風潮なので、少し擁護する内容にしてみましたが、

 

 

 

一人っ子でも、むしろ一人っ子の環境を活かしさえすれば十分人間として

たくましく育つ可能性があるんじゃないかなあという話でした。

 

以上、ぴのちおでした~。

 

 

pinochiox.hateblo.jp

pinochiox.hateblo.jp

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

また我が子を崖から突き落とすその時が来た。息子よ~這い上がれ~。

 

こんにちは(^◇^)

 

唐突ですけど、ライオンの子はまだ小さいうちに親ライオンから崖から突き落とされます。

子馬は、生まれてすぐに自分の力で立ち上がります。

 

人間の子は、、、

程度の差はありますが何度かそういう瞬間はあります。

 

 

小さいうちはそれこそ、はじめての連続ですし。

 

 

 

 

 

  大きくなるにつれ、新しい経験が減ってくる

でも小学生ぐらいになってくると、ちょっとそういう事から落ち着いてきます。

なんていうか、新しく始めることも今までの繰り返しであったり、応用であったり。

 

この時期だと進級とか入学とか新たな環境がありますが、転校でもしない限り

ドキドキしながらも、なんとかなりそうです。

(メンタル弱いぴのちおには、それでもシンドイと思いますが。)

 

 

 

で、今回なんでこういうことを書こうかと思ったかといいますと実は息子がサッカーのクラブを新しいところに今春から変わりました。

 

 

前向きな理由だけで言うと、息子はサッカーが大好きなので、ゆるいめのチームから少しステップアップした感じのクラブに入ろうと思ったからです。

もちろん本人の意思で決めたんだけど、

一応はじめに知ってる子がひとりもいないけど、それでも大丈夫か確認しました。

 

 

 

息子が今まで過ごしてきた環境と性格

 

けっこうな田舎 の人間関係

田舎って聞くと、移住して良かった~とか、のびのびと子育て~と良いイメージもあるかと思いますが。

 

んなことはありません。

 

私の住む地域は地方かつその中でも田舎より。

学校の規模も小さいし生徒の数も少ない目です。

2学年に2クラスぐらいの規模です。

 

 

こうなってくると、近辺の幼稚園、保育園も1か所ですし、私立でも通わない限り

み~んな同じ園です。

で、幼少期からず~っと同じ顔ぶれで小、中学校と上がっていきます。

 

ここらへんで、感の鋭い方はピンと来てると思います。

 

 

なんだか、封鎖的でしょ。

大人も、子供もみ~んな慣れあった環境で過ごしているんです。 

 

 

 

 なので、田舎よりより都会の人々がコミュニケーション能力が優れているのではないでしょうか。

 

 学校ひとつとっても、より多くの地域から様々な考え方の人間が 集まってきてることを考えると視野も広いだろうし、知らない人にも寛容なのかな~と思います。

 

私の偏った考えかもしれませんが、ぴのちおはそう感じているのです。

 

 

 

 

で、なんでそう思うかというと理由もあります。

 

ひとつは、私は結婚するまでは、今より都会よりに住んでいました。

そちらに住んでいた時と比べてもそう思います。

 

もう一つの理由は
息子は、少し離れたところに習い事で行ってるんですがやはり、その場所は大きな駅周辺です。

 

そこではお友達となんの問題もなく楽しくしています。

低学年の時に入ったので、子ども同士すぐに仲良くなれる年齢というのもあるのですが。

 

こんな風に都会ほど

習いごとに関しても、複数の学校の子が集まってきていて、仲良し同士で来ている子もいれば、単独で来ている子も様々なんです。

 

これが、うちの地域のように少し人口が少なくなると、習い事に行っても顔みしりばかり。

しかもグループで来ている子がほとんどです。

 

 

なんだか説明も長くなってきてウンザリですよね(;´∀`)

もっと、わかりやすい文章が書けるようになりたい(´;ω;`)ウッ…

 

要するに

田舎者が都会に行っても受け入れてもらえやすい。

都会から田舎に行くと受け入れてもらえにくい。

 

と思ってます。

 

 

 

 わかりませんけどね。うちの地域に限っての事かもしれません。

 

 

 息子の性格

息子は、普段はどちらかというと押しが弱い方だと思います。

 

ですが、勝負事は好きで負けず嫌いなところもあります。

なので、サッカーをしてるときは、とても積極的だし、顔つきも違って一見活発そうに見えると思います。

 

それが、サッカーしてない時になると全く別人で馴れない環境では消極的(;´∀`)

なかなか自分からは話しかけられずにいます。

 

このことばかりは、あー、私の子に間違いないと確信できます。

遺伝子が受け継がれてるー(^_^;)

 

今置かれている状況

う~ん。まだ新しいクラブに行き始めてまだ10日ほどですが。

 

どんなかんじかといいますと、するべきことがあるときは全然大丈夫なんです。

2~3人でドリブル練習とか練習試合とか。目的が明らかにサッカーなのでみんなもフツーに接してくれています。

 

むしろ、とても親切に色々教えてくれるらしく、もちろん意地悪なこともされません。

私は、これにひどく感動したぐらいです。

 

 

 そうはいっても、そこでは息子は転校生みたいなものなので、始まる前や終わった後のグダグダ~っとした自由時間がやっぱり厳しく、ポツンとなりがちです。

で、息子がちょっと不安そうにしているのがこちらにも伝わってきます。

 

これは、お互い知らない者どうしなんで当たり前の事なんですけどね。

 

ちなみに、行っている場所は我が子の学区より都会です。

駅が近くて、規模の大きい学校の子が多くいます。

私がすること

こんな心配しながら、ぴのちおは見守るしかできません。いつかは、自然に輪の中に入れるのかなあと願うだけです。

 

 で、今は

「これ乗り越えたら、人間として強くなれるねー。」

「なかなか経験できることじゃあないよー。」

 

と励ましてます。

 

 

 

 

というわけで、息子も頑張ってる最中です。

 

 

おわりに 

こんなことは今までは地元の友達としか関わってなかった分、はじめての経験でもあります。

でも貴重な経験でもあるのです。

 

 

 知らない人ばかりの中に一人で入って行かなければならないときって、人生で必ず1回はあると思います。

だから、早い時期にこれを経験できることはむしろ、ラッキーなことと捉ることにしました。

 

というわけで最近まさに、息子を崖から突き落としました。

頑張って、一人で這い上がってもらいたいものです。

 

 

 

はい、というわけで独り言満載の内容でした。

 

以上、ぴのちおでしたー。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ